長岡市川東地区の賃貸物件情報なら金井不動産にお任せください!

  • 賃貸物件へ
  • 売買物件へ
  • まめ知識へ
ホーム > 新着情報 > 新たな 「ながおかのごみ」改革がスタートします。
ブログ
2013.3.08 | 新着情報

新たな 「ながおかのごみ」改革がスタートします。

こんにちは^^


先日配布された市政だよりに ながおかのごみ改革が折り込まれていましたが、ご覧になりましたか?

長岡市では、回収した生ごみからメタンガスを主成分とした“バイオガス”を生成し、年間約410万kWの発電を行うなど、ごみ処理経費の削減等を図る新事業を開始します。

それに伴い、4月から、新たなごみ改革がスタートするそうです。

実は、いまだによく理解できていないわたし・・・・(汗)ちょっと載せてみます。

 

★「生ごみ」を「燃やすごみ」から分別し、週2回収します。

★「燃やすごみ」は、週1回収します。

★「紙おむつ」は「燃やすごみ」の袋に入れて「生ごみ」の日にも出すことが出来ます。

★「生ごみ」「燃やすごみ」以外のごみや、資源物の分別収集は変更ありません。

たとえば・・・

生ごみ」に出すもの・・・枝豆のさや ピーナツの殻 えびの殻

食卓に上がる程度の魚・鳥・牛・豚の骨。 栗の皮

 

「燃やすごみ」に出すもの・・・笹団子の笹 貝殻 カニの殻 クルミの殻

固めた食用油 野菜の枝・茎(食べない部分)

 

生ゴミ用指定袋は ピンク系半透明でサイズは2種類

小(約10ℓ)100円

極小(約5ℓ)50円

 

4月からごみの出し方が今までと変わるということ、しっかり意識しておきたいですね。

 

このページの先頭へ戻る
ホーム会社情報交通アクセスお問い合わせブログ