醸造のまち摂田屋  長岡 金井不動産 賃貸

醸造のまち摂田屋

摂田屋の地名は、街道の分岐点にあった僧や山伏の休憩所「接待屋」に由来。

旧三国街道に沿って、歴史と醸造の香り漂うまちなみをゆったり歩く。宮内駅を起点に、味噌、しょうゆ、酒の老舗をめぐり光福寺へ。機那サフラン酒本舗の鏝絵など、6件の建物は、国の登録有形文化財に指定。

住所 〒940-1105 長岡市摂田屋
電話番号
ホームページ http://www.settaya.net/
施設情報

まちなみ

摂田屋のまちは、狭い地域の中に「酒・味噌・醤油」などを醸造する蔵元が6軒も残っており、麹の香りを醸す醸造の町です。

また、殿様街道と呼ばれた「三国街道」、戊辰戦争の際に長岡藩の本陣となった「光福寺」、鏝絵の蔵「サフラン酒本舗」など、有形登録文化財や歴史的建造物が多く残る歴史の町でもあります。

名物特産品

  • 日本酒
    信濃川の伏流水・新潟の米・越後杜氏の技術で磨いた淡麗辛口の酒
  • 味噌・醤油
    江戸時代から続く伝統に基づくこだわりの逸品
  • 機那サフラン酒
    吉澤家伝法の秘蔵の薬用酒

おすすめの見学コース

  • 【越のむらさき~光福寺】(約60分)
    越のむらさき→吉乃川・瓢亭→サフラン酒本舗→長谷川酒造→星野本店→光福寺
アクセスマップ
大きな地図で見る
備考
このページの先頭へ戻る
知っ得タウンながおかとはながおかエリアナビながおかに住む不動産のまめ知識新着情報会社情報お問い合わせ